« 2009年4月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年5月

バンド活動

数年前から、バンドの一員としてキーボードを担当するという経験をしています。

先日、その本番がありました。
電気を使う楽器と生楽器の違うところは、実際、客席に聴こえる音はどうなんだろうかということが、皆目検討がつかないというところで、要するに外に聴こえる音は音響さんにお任せするしかないのです。

そのために腕のいい音響担当の方がいらっしゃるんですね。それはそれはすばらしいです。
その担当の方々が、私たちがより安心していい状態で演奏できるようにと、足元のモニタースピーカーから流れる自分たちの音の調整などを細やかにしてくださって本番を向かえるという共同作業、貴重な経験をさせていただいてきました。

終えてみて思ったのは、ジャンルや演奏形態にちがいがあっても、たった一度の本番に向けて集中し意識を高めていく一体感と達成感と・・・音楽は皆同じだなあということでした。

ますます音楽が好きになりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コレクション(?)

上から、タンバリン、トライアングル、シェーカー、クラベス、マラカス。
 
これはコレクションしてるわけじゃなくて、初めての楽器に挑戦して、自分がどれだけできるようになるか取り組んでいるところなのです。
 
私は、一応パーカッションの小物担当。小物といってもあなどれないし、ドラムやベースと一体のリズムセクションの役割は本当に大きいことが体感できます。
同じ打楽器でもあるから、普段のピアノ演奏にも取り入れられることも多いです。
今後はどんな楽器が増えるかしら?楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年9月 »